振り向いても未来

楽しいものに吸い寄せられる性質です

超個人的・本棚選抜マンガ紹介2017秋

みなさんこんばんは、将来の夢は「好きな書籍しかない書斎を持つこと」なたんぬです。

 

ツイッターの紹介文にも「劇場と美術館と本屋が主な生息地」と書いていますが、とにかくその3箇所が大好きです。いずれかで命を終えたいくらい大好きです。(迷惑)

 

小さい頃から読書が好きでしたが、社会人になってからは息抜き感覚のため、短編集やエッセイなど気負いせずに楽しめるものばかり手に取るようになりました。

 

近頃は近所のTSUTAYAがコミックレンタルを始めたこともあり、どっぷりとマンガの世界にハマっています。そんな私がこの秋おすすめしたい本棚選抜のマンガたちをご紹介したいと思います。

 

 美しさはプライド

繕い裁つ人池辺葵

繕い裁つ人(1) (Kissコミックス)
 

 こちらはまだ手元に置いていないけれど、絶対本棚選抜に入れたいと決意している作品。TSUTAYAのコミックレンタルで読みましたが、ここ最近で読んだマンガでいちばん素敵だと思った作品です。

 

下町の洋裁屋の女主人を中心に、洋服を身に纏うことにまつわる様々な物語が交錯します。登場人物たちそれぞれのプライド、プロ意識、美意識。「品性のある美しさがマンガから漂ってくる感覚」って、実体験として少なくないですか?出てくる洋服のしっとりとした美しさたるや。うっとり。派手ではない美しさが優美。

 

過去には映画化もされているようで、どこかのタイミングで観たいのですが、近所のTSUTAYAには取り扱いがない!かなしい!

 

とても素敵な作品で、お金に余裕ができたら手元に絶対置きたい!本棚に並べたい!この秋にダントツでおすすめの作品です。作品の雰囲気も秋っぽいし。

 

 

 秘めるからこそ愛情

ACCA13区監察課オノナツメ

 

今年夏ごろ?ハマりすぎて私がツイッターで騒いでいたのも記憶に新しい方もいるのではなかろうか…。大好きなオノナツメ先生の作品です〜〜♡勧めたいオノナツメ先生の作品がありすぎて、どれにしようか迷った結果、こちらにしました。

 

私がオノナツメ先生を好きな理由のひとつ…というかオノナツメ作品の魅力のひとつが「異国情緒があってオシャレ」だと思うんですが、それを詰め込んだかのような作品です。13区それぞれが別の国のような描写で、それぞれの区で起こるエピソードがまたさすが。

 

最後の最後まで伏線回収があって、人間関係を考えると言いようのない感動があります。伏線回収したあとに伏線を確かめたくてまた最初から読みました。

 

あと登場するスイーツとパンがとても美味しそう。ちょうどパン屋さん巡りにハマっていた時期だったので、作品の中のパン屋さんに行きたくてたまらなかったです。

 

オノナツメ作品が高校の頃から好きで、当時は友人から借りていた作品もちまちまと買い足しているので、いつかオノナツメ作品縛りで紹介ブログしたい。絶対もう誰かがやってるけど紹介したい。

 

「切なさ」という存在

「少年少女」ねむようこ 

 お気付きの方も多いかと思いますが。私がマンガを購入する上で、問答無用で絶対信頼してる漫画家さんのひとりです。ねむようこ先生。大学時代の後輩に「先輩絶対好きです。読んでください」と渡された各種ねむようこ作品による布教活動にしてやられました。前述したオノナツメ先生とねむようこ先生に関しては、口コミや試し読みは必要なく購入しています。だって絶対好きだから!

 

その中でも夏くらいに購入したこの短編集がたまらなく良いのです。どの作品も胸が苦しくなる切なさがあってほろりとします。分かります?春の桜が散るとき、夏の夕暮れの帰り道、秋の夜長、冬の早朝の独特な切なさ。そのタイプの切なさ。みんながたまらなく好きな切なさ。ねむようこ先生のそういう描写がとても好きなんです、私。心が洗われる切なさ。それが凝縮されている短編集です。

 

表題作の「少年少女」も好きだけど、私は「県立マンモス西高等学校」も笑えて泣けて大好きです。読み手によって好きな作品が違いそうで読んだ人同士で色々話したい一冊です。

 

ねむようこ先生も他にも勧めたい作品が山盛りあって、それも紹介ブログしたいなぁ。ねむようこ先生の恋愛の描写も可愛らしくて大好きなんだよなぁ♡

 

 切り取れば全員が主役

武富智短編集 A SCENE」武富智

 

 

 「もう男子ってほんと馬鹿!」って思いつつ「でも可愛い」なんて思ったことありませんか、女子のみなさん。ありとあらゆる角度からの愛しさを纏った「男って馬鹿よねぇ…」を詰め込んだ作品集です。短編集ブームだったときに購入した中での当たり作。さらっと読んでしまえるけれど、色んな感情に共感できる素敵な一冊です。

 

膨らませたら短編映画にもできそうな作品が多くて、私はとっても好きで手元に残しています。リンクを貼りたくて検索していたらA SCENEだけでなくBとCも出版されていることを知りました。次に本屋さんに行くときには探してみようかと思います♡

 

 

 

さて。キリがないからひとりの漫画家でひとつの作品!と決め込んでご紹介しましたが、選んでみたら秋の夜長にぴったりな作品たちです。読みながら物思いに耽っていただけたらなぁと思います。おすすめのマンガがあったらぜひぜひ!教えてください♡

 

洗濯物を干す気力を毛布に吸い取られている真っ最中のたんぬでした!